2020/01/19

色選びに迷ったときのヒント

こんにちは!


いつもONTADEのブログをご覧いただき
ありがとうございます。



ONTADEでは昨日から
『春財布フェア』がスタートしました。



『春財布フェア』では
たくさんのお財布がずらっと並んでいるので

いざ選ぼうとすると「アレも良いしコレも好き」
と結構迷ってしまう方も多いです。

(迷うのも楽しいですよね*)



特にお財布の“色”で悩まれる方は多いです。



確かにどの色を選んだら良いか決めるのって
なかなかすんなりいかないですよね。



そこで本日のブログでは

お財布に限らず洋服やバッグや靴などなど
ついつい色で悩んでしまう方のお役に立てればと


『色がもつイメージ』


についてまとめてみました。



色のイメージって何となくはわかりますが
ちゃんと〝言語化〟するのって難しいですよね。



色のイメージを言葉で理解できると


「この色のイメージは私と合っているかも」

「この色のイメージを取り入れたいな」


と今までとは違った角度から
色を選べるようになるかもしれません。



そうすれば


「いつも無難な色を選んじゃう」

「同じ色ばかり買っちゃう」

「冒険できないな〜」


なんてことも
少なくなるかもしれませんね。



また今まで選ばなかった色を選ぶことで

「意外とこの色似合うかも!」

といった新しい発見もできるかもしれません!







今日ご紹介する色のイメージは
日本のJIS規格で基本色として用いられている

「白・グレー・ブラック・赤・黄・緑・青・紫」

にプラスして


ファッションアイテムに使われることが多い

「ネイビー・ピンク・ブラウン」


さらにバッグやお財布、靴といった小物で人気の高い

「ゴールド・シルバー」


以上の合計13色のイメージをご紹介します!



色のもつイメージ



「白」がもつイメージ


純粋、シンプル、神聖、清潔



「グレー」がもつイメージ


都会的・上品、穏やか、スタイリッシュ



「黒」がもつイメージ


洗練、フォーマル、ラグジュアリー、威厳



「赤」がもつイメージ


情熱、興奮、活力、愛



「黄」がもつイメージ


楽観的、元気、楽しい、幸せ



「緑」がもつイメージ


自然、平穏、若さ、裕福



「青」がもつイメージ


信頼、誠実、落ち着き、開放感



「紫」がもつイメージ


高貴、精神的、神秘的、華麗



「ネイビー」がもつイメージ


高級感、大人、権威、神秘的、知的



「ピンク」がもつイメージ


女性的、繊細、ロマンチック、優しい



「ブラウン」がもつイメージ


オーガニック、健康、健全、温もり



「シルバー」がもつイメージ


クール、知的、洗練、協調性



「ゴールド」がもつイメージ


リッチ、最高峰、成功、ステイタス、永遠




以上、13色のイメージを
簡単ではありますがまとめてご紹介しました。



色選びに迷ったときのヒントととして
お役立ていただけたら嬉しいです!



《追伸》

今回ご紹介した色がもつイメージは
あくまでイメージにすぎません。


なのであまり決めつけたりこだわりすぎたりせず

「そういうイメージもあるんだな」

くらいの感じで思っていただけたら幸いです。



色で悩んだときの一番の処方箋は

『第一印象』

これにつきると思います。



自分の〝直感〟というものですね。



この直感というものはけっこう信用できるので

今年の「春財布」は

『自分の直感』


で選んでみるのも良いのではと思います!


“「なんとなく」は、あなたが想像している以上に
あなたの将来の可能性を大きなプラスに導く
〝最強のキーワード〟になるはずです。”

            『引用:メンタリスト DaiGo著-直感力-』















【1月の店休日のお知らせ】

=店休日






セールポイントアップといった
オトクなイベントの情報
『ONTADE公式LINEアカウント』
お届けしています。

↓↓↓



2020/01/16

春財布フェアにはこんなお財布が並びます


こんにちは!


いつもONTADEのブログをご覧いただき
ありがとうございます。



前回のブログでご案内しました通り
ONTADEでは1月18日(土)〜1月22日(水)の期間で

『春財布フェア2020』


を開催いたします!




そこで今日のブログでは
春財布フェア期間中に店頭に並ぶお財布を
一部ではありますがご紹介いたします*






●16,500(mononogu)







●11,000(mononogu)







●15,950(mononogu)







●13,200(mononogu)







●11,000(mononogu)







●17,600(mononogu)







●23,100(mononogu)







●40,700(Felisi)




今日ご紹介した以外にも
長財布や海外ブランドのミニ財布も
春財布フェアではご覧いただけます*



いつもの2~3倍以上の数のお財布が店頭に並びますので
見応えがありますよ!



きっとあなたのお好みのお財布が
見つかると思います◎



ONTADEの『春財布フェア2020』は

1月18日(土)〜1月22日(水)


の日程で開催いたします!



フェア期間中にお気に入りのお財布を手に入れて
最高に縁起の良い『お財布使い初め』を
してくださいね*



あなたのご来店をお待ちしております!







【春財布フェア2020】


期間:1月18日(土)〜1月22日(水)

お財布ご購入特典:ポイント2倍

先着ご購入特典(5名さま):純金箔入りガラス製のお守り

詳しくはこちら ≫



追伸:


『春財布フェア2020』と合わせまして

冬物最終セール


も同時スタートします◎



冬物の買い足しに
ぜひお役立てください*










【1月の店休日のお知らせ】

=店休日






セールポイントアップといった
オトクなイベントの情報
『ONTADE公式LINEアカウント』
お届けしています。

↓↓↓



2020/01/13

春財布フェア2020のご案内


こんにちは!


いつもONTADEのブログをご覧いただき
ありがとうございます。



昨日のブログでお知らせしました通り

『春財布フェア2020』

を開催いたします!



そこで今日のブログでは
『春財布フェア2020』の詳細について
ご案内いたします。

ぜひ最後までご覧ください*






【春財布フェア2020】


期間:1月18日(土)〜1月22日(水)

お財布ご購入特典:ポイント2倍

先着ご購入特典(5名さま):純金箔入りガラス製のお守り



今年の春財布フェアは
1月18日(土)の「大安」からスタートして

2020年上半期「最高の開運日」の
『1月22日(水)』まで開催いたします!



春財布フェア期間中には
多くのお客様にご愛用いただいている
「mononogu」のお財布をはじめ

普段店頭には並ばない
「海外ブランド」のお財布も入荷してきます。



そして今年の春財布フェアでは
人気急上昇中の『ミニ財布』も
豊富に揃う予定です*



《お財布ご購入特典》


フェア期間にお財布をご購入いただくと
ポイントカードのポイントが2倍にアップ!

縁起だけじゃなくポイントも貯まります*



《先着ご購入特典》


さらに今年の春財布フェアでは
先着ご購入特典もご用意いたしました!


お財布をご購入のお客さま 先着5名さまには

職人さんが手作業で一つ一つ作り上げた

【金沢の純金箔入り】ガラス製金箔細工のお守り

をプレゼントいたします!



[金のねずみと打出の金小槌の2種類あります]



[お財布に入れられる可愛い純金箔入りのお守り]



「金のねずみのお守り」

or

「打出の金小槌のお守り」

いずれか1つを
先着5名さまにプレゼントいたします!


「とことん縁起を担ぎたい!」

という方は
ぜひこのお守りも手に入れてくださいね◎



最後に、、、


繰り返しになりますが

ONTADEの春財布フェア2020は

1/18(土)から1/22(水)まで

開催いたします。


今週の土曜日からスタートです。


期間中にお財布をご購入いただくと
ポイントが2倍になりますし

先着5名さまには

〝純金箔入りのガラス製開運のお守り〟

もプレゼントいたします。



ぜひこの春財布フェアで新しいお財布を準備して

『最高のお財布使い初め』

にしていただけたら嬉しいです!



1/18〜1/22は

ONTADEの春財布フェア2020

にお越しください*


あなたのご来店をお待ちしております!










〝ONTADEのウィンターセール開催中!〟







【1月の店休日のお知らせ】

=店休日






セールポイントアップといった
オトクなイベントの情報
『ONTADE公式LINEアカウント』
お届けしています。

↓↓↓



2020/01/12

まだお財布は買わないでください、、、



こんにちは!


いつもONTADEのブログをご覧いただき
ありがとうございます。



新しい年を迎えて
もう12日がたちました。


毎年今くらいの時期になってくると


「新しいお財布を探しています」


というお声を
よくいただくようになります。



暦の上で「春」といわれる期間に
新しく買い替えたお財布は

『春財布』


と呼ばれ


“春”財布

“張る”財布

お財布がお金でパンパンに”張る”


といった語呂合わせから
縁起物とされています。




この『春財布』の縁起にあやかって
年明けからお財布を探しはじめる方が
けっこういらっしゃるんだと思います。



たしかに、、、


新しいお財布を買うときに
縁起をかついでおいて

〝損はない〟

ですよね。



むしろ

「かつげる縁起は
とことんかつぎたい!」


というポジティブな方も
いらっしゃると思います。



もしあなたが
春財布の縁起を
もっともっとかつぎたいなら、、、


今日のブログは
きっと参考になると思いますので
ぜひ最後までご覧ください*




春財布の縁起を最大限かつごう!



春財布の縁起を
もっともっとかつぎたい場合は


春財布の期間にお財布を買い替えるだけではなく

吉日や開運日の前に購入しておいて
吉日や開運日の当日から使い始める

ことをオススメします!



そして数ある吉日や開運日の中でも

日本の暦の上で最上の吉日と言われる「天赦日」



何事を始めるにも良いとされる「一粒万倍日」

の2つの吉日が年に数回だけ重なる

『最高の開運日』


から使い始めれば

あなたの新しいお財布は
と〜っても『縁起良いお財布』に
なると思いますよ!



最高の開運日はいつ?



では今年の春財布の期間中で
「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる
『最高の開運日』はいつでしょうか?



実は2020年の1年間で
「天赦日」と「一粒万倍日」が重なるのは

『1月22日』と『6月20日』

だけなんですね。



春財布の期間には諸説あるようですが
広めに解釈する場合でも

『新春(1/1)から立夏(5/6)前まで』

と言われています。



なので

春財布の期間中に
「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる
〝最高の開運日〟は、、、

1月22日 (水)


となります!



1月22日にお財布を新調すれば


〝春財布+最高の開運日〟


というメチャクチャ縁起の良い
組み合わせになりますよ!



「新しいお財布を買うんだし
せっかくなら縁起もかつぎたい!」


という方は

1月22日 の前に新しいお財布を用意しておいて
1月22日から新しいお財布を使い始めてみては
いかかでしょうか*


かつげる縁起はかついでおいて
損はありあせんよ◎


ぜひお試しください!



《追伸》

ONTADEがあなたの春財布選びを
お手伝いします!


昨年もご好評いただきました

『春財布フェア』


今年も開催いたします!






昨年の春財布フェアでは
長財布をメインで取り揃えましたが

今年の春財布フェアでは人気急上昇中の

『ミニ財布』

を中心に取り揃える予定です!


さらに『先着ご購入特典』や
『ポイントアップ』といった
スペシャルオファーもご用意◎


フェアの内容について詳しくは
明日のブログでご案内いたしますので
どうぞお見逃しなく*











〝ONTADEのウィンターセール開催中!〟







【1月の店休日のお知らせ】

=店休日






セールポイントアップといった
オトクなイベントの情報
『ONTADE公式LINEアカウント』
お届けしています。

↓↓↓




2020/01/09

財布の紐がゆるむ←財布の紐って?

こんにちは!


いつもONTADEのブログをご覧いただき
ありがとうございます。



“年末年始は財布の紐がゆるむ”



なんてよく聞きますが
この『財布の紐』って
なんだかわかりますか?




もし近くに
ご自身のお財布があったら
見ていただきたいんですが


あなたのお財布に

〝ゆるめたり締めたりできる紐〟

付いていますか?




もしかすると

「付いてる!」

って方もいるかもしれませんが

多くの方のお財布には
そんな紐は付いていないと思います。




じゃあ何で

財布の紐がゆるむ

財布の口を締める

財布の紐をにぎる

なんて言い方をするのでしょうか。




なんだか気になってモヤモヤしてきたので
ちょっと調べてみました!



あなたも同じようにモヤモヤっとしたら
最後までお読みいただいて
疑問をスッキリと解決していってください*







日本では紙幣が流通し始める江戸時代まで
「穴銭」と呼ばれる中央に穴のあいた硬貨が
使われていました。

(銭形平次が投げてるやつです。)



その穴銭を何枚も紐に通して束ねて
持ち歩いていたそうです。



そのうち江戸の商業が発展していくと
お店で買い物したりご飯を食べたりと
外でお金を出し入れする機会が
増えてきました。




でも今までの「穴銭+紐」スタイルは
紐にギュギュッと穴銭を束ねていたため
頻繁に出し入れするには不便でした。



そこで使われ始めたのが
革製の袋に紐がついた

『巾着』

です。




最初の頃は燧袋(ひうちぶくろ)という
火打ち石などを持ち歩くための
巾着風の袋に入れていたそうですが

それが少しずつ変化していって
お財布用の「巾着」が
使われるようになったそうです。




貴重なお金を一まとめにできて
軽くて持ち運びも簡単。

口が大きくひらいて
お金の出し入れもしやすい。




そういった利便性の良さから
『巾着』は江戸のお財布として
広く普及していきました。




もうおわかりだと思いますが、、、



この江戸時代に使われていた巾着の〝紐〟が
『財布の紐』の由来だといわれています。




なるほど〜


『財布の紐』という言葉には
日本のお財布の歴史が
深く関わっていたんですね。




ちなみに、、、


江戸時代の中期頃になると
紙幣の使用も広まっていき

「懐紙入れ」や「鼻紙袋」を応用して作られた
『紙入れ』というお財布も使われるようになりました。




巾着は根付を使って腰から下げていたのに対して
紙入れは「懐に入れる用」のお財布だったようです。




明治時代になると欧米文化の影響を受けて
馴染み深い「ガマ口」が登場します。




そこから時代は進み1951年。

クレジットカードが発明されると
カード入れが付いたものが登場。




この頃には
お札入れ+小銭入れ+カード入れという
現在とほぼ同じようなデザインが完成しました。




こうやってお財布の歴史を見てみると
貨幣制度や時代の流れに合わせて
変化してきたのがわかりますね。




実はこのお財布の変化は
ここ最近も起き始めています。




昨年の10月からスタートした
『キャッシュレスポイント還元』によって

日本でもキャッシュレス化の波が
本格的になってきています。




その影響もあってか
最近は小さくてコンパクトなお財布が人気です。




キャッシュレス化によって
カードやスマートフォンで支払いするようになり

あまりたくさんのお金を持ち歩く必要が
なくなってきたからだと思います。




実際にONTADEでも
「Paypay」や「楽天ペイ」といった

キャッシュレス決済でお支払いされるお客さまが
多くなってきました。




このキャッシュレスの流れに乗って
小さなお財布への需要は
どんどん高まっていきそうです。




今後もお金と時代の変化によって
お財布は変わり続けていくと思います。




これからの時代のお財布は
どう変化していくのでしょうか?


デザインは?

大きさは?

機能性は?



どんなお財布が登場するか
ちょっと楽しみですね。










〝ONTADEのウィンターセール開催中!〟







【1月の店休日のお知らせ】

=店休日






セールポイントアップといった
オトクなイベントの情報
『ONTADE公式LINEアカウント』
お届けしています。

↓↓↓